銀魂2の口コミ

ますはじめに、私は原作の漫画、アニメを見ていません。さらに実写映画1(ワン)も見ていない状態で、銀魂2を観賞しました。
無知な状態でみることによって、内容についていけないのではないかと思っていましたが、全く知らなくても80%楽しめる映画でした。残りの20%は細かい設定を知っていて楽しめる部分や、前作と比較しながら楽しめる部分があるのだろうという推測からです。
まず、冒頭からすごいことを言っています。これは、映画好きの人ならば、毎年見ているであろう、日本アカデミー賞に関するネタなのですが、もうぎりぎりのラインを越えてしまっていて、「えっ?大丈夫?お偉いさんから怒られない?」と思うようなシーンでした。まあ、その他にもお偉いさんから怒られそうなシーンは多々あるのですが、そこもやってのけてしますところが、銀魂の心意気というか強みでもあるのではないかと思いました。
前半は完全なるコメディ、中盤はアクション、後半は感動。と割とはっきりとした構成になっています。なかでも前半のコメディパートでは、劇場で笑いが絶えませんでした。役者さんたちが、笑いを堪えてこんなに楽しそうにふざけている映画ははじめてみました。自由な雰囲気と、その場で起こる状況を楽しみながら、撮影してたんだなということが自然と想像されるくらいとても、笑いのエネルギー溢れるシーンは見ていてお腹が痛かったです。演じている側も楽しく、見る側も楽しめる!まさに、みんなが笑える映画です。これを見て、笑わない人はいないだろうというくらいの内容なので、老若男女だれがみても、楽しめる映画になっていると思います。
あとは、全力でふざけている人をみるのは、こんなに楽しいことなんだという発見にもなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です